×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[PR]Samurai Sounds
JR東日本  E1系
 「Multi Amenity Express」の略称で「Max」という愛称がある。

1994年7月営業運転開始。
 通勤・通学輸送をはじめとする新幹線の需要増加に対応するべく、速度よりも大量輸送(1編成あたり1235名)
に重きを置いた設計がなされている。そのため、全車両2階建車両であり、自由席として使用される車両の
1〜4号車の2階席は3人+3人掛けで、リクライニング機構・肘掛なしとなっている。
車体は鋼製車体となっている。編成は6M6Tモーターは410kWの三相誘導電動機を搭載する。VVVFインバータ
制御(GTO)である。
 分割併合設備を持たないため、東北新幹線での使い勝手が悪く、現在は、上越新幹線で運用されている。
2003年には、内装をリニューアルした編成も登場し、塗装もE2系に準じた白、青+朱鷺(とき)色と呼ばれる
オレンジの帯を追加したものに変更されている。
最高運転速度は、240km/h。


 
登場時の塗装
東京駅にて
旧塗装ロゴ リニューアル後
大宮にて
リニューアル後
大宮にて

車端部の一部は、
機械室
全車ダブルデッカー 新塗装ロゴ 新潟中越地震関連の
ステッカー
新潟中越地震関連の
ステッカー
新潟中越地震関連の
ステッカー