×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[PR]Samurai Sounds
JR東日本 400系
 1992年(平成4年)7月1日開業の山形新幹線「つばさ」用の車両である。新幹線直通のために奥羽本線を
福島−山形間で線路の幅を1,067mmから1,435mmへ改軌した在来線を直通運転する、いわゆるミニ新幹線
車両である。改軌区間は、1999年に新庄まで延伸された。
 分類上は新幹線車両ではあるが、在来線も走行するため、車体長20,000mm・車体幅2,945mmと車体の
狭い在来線の規格に合わせて製造している。車体幅が狭いため、座席配列は普通車は2列-2列の4列、
グリーン車は2列-1列の3列となっている。
 新幹線の各駅ではプラットホームとの間に大きな隙間ができるため、ドアの部分には延長ステップが装備
され、新幹線の各駅での停車中に限り自動的にステップが引き出され、ホームとの隙間を埋めている。
 保安装置は、新幹線区間をATC、在来線区間をATS-Pが使用されている。営業最高速度は新幹線区間が
240km/h、在来線区間は130km/h。
 
東京にて
大宮にて 大宮にて 大宮にて
大宮にて 大宮にて 旧ロゴ 

ステップが開いています。

大宮にて
大宮にて
併結相手は、E4系

大宮にて 大宮にて
つばさ 新ロゴ
つばさ 新ミニロゴ