×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[PR]Samurai Sounds
JR東日本 E2系
 1995年当初、この車両には「あさま」用のN編成と「やまびこ」用のJ編成の2種類があった。
「やまびこ」用とされたJ編成には主にE3系との連結で使用される自動連結器が盛岡寄り先頭車に設置されて
いる。東北新幹線で最高速度275km/hで走行可能。
 「あさま」用とされたN編成も、275km/h走行に対応。1997年の長野新幹線開業にあわせて製造された。
大きな特長としては、J編成の両先頭車とグリーン車にフルアクティブサスペンションを搭載。これは高速車両
としては世界初であり、これにより振動の少ない快適な乗り心地を実現している。
 長野新幹線特有の下り30‰勾配では、抑速回生ブレーキを使用することで最高速度210km/hでの走行が
可能である。また、30‰勾配もの急勾配での高速走行を行うため、抑速回生ブレーキ使用中に1編成中6両ある
動力車両のうち3両の動力車両が回生失効状態に陥った時には非常ブレーキが作動し、その後は110km/h
での走行となる。尚、非常ブレーキは全ての動力車両が回生失効になっても210km/hから停止できる性能を
有している。

 
あさま用 N編成ロゴ
東京にて はやて用 J編成ロゴ 東京にて
長野にて
上田にて 東京にて 大宮にて
大宮にて
東京にて 大宮にて 大宮にて
東京にて
大宮にて 大宮にて 東京にて
大宮にて
大宮にて 大宮にて
グリーン車
長野にて 大宮にて
大宮にて
上田にて